あれコレの名前なんだっけ?ってときに使えるGoogle Lens

  • 2019年6月15日
  • 2019年6月16日
  • 雑記
  • 105view

「コレの名前ってなんだっけ?」って思うことって時々ありますよね。

今日畑で「ここの野菜何植えたっけ?」って思って、試しに「Google Lens」ってアプリを使って検索してみたら、ズバリ野菜の名前を当ててくれました。

コレってもしかして、将来誰でも博士並の知識を持てるんじゃないの!?と思ったので、今回はそのすげぇけど地味なアプリ「Google Lens」をご紹介。

Google Lensは写真を撮るだけで検索できちゃう

Google LensはGoogleアプリの機能の一つで、スマホのアンドロイドを使っている人なら大半の人が入っているはず。

例えば「このタヌキの置物なんだったっけ?」と思ったら画面に収めてタップするだけ。

タップすると関連コンテンツに該当するものが表示される。

正解は「信楽焼き」ですが見事に関連したコンテンツが表示されています。

 

これが結構すごくて、意外にも精度が高いんですよね。

植物なんかも、葉っぱの形が近いものをちゃんとピックアップしてくれます

例えば、コレはピーマンの葉っぱなんですが、ほぼほぼ正解のような回答をしてくれている。

おじさん
野菜の名前当てられるとかすげぇ、山菜取りに使えるかも

Google Lensの起動方法

Androidを使っている人はすでにインストールされているはず?なので起動の方法だけ紹介。

1.ホームボタンを長押ししてGoogleアプリを起動。

2.画面のところをタップ

3.Google Lensのアイコンをタップすると起動

4.起動したら検索したいものを画面に収めてタップするだけ!

これだけで画像で検索することができちゃいます。

Google Lensでいろんなものを調べてみた

せっかくなので、近くにあったものでGoogle Lensを試してみた。

 

クロックス

ほぼほぼ正解

 

おじさん
クロックスきたねぇとか言うなよ。傷つくだろ。

 

 

愛用のバリカン「パナソニック ボウズカッター」

 

ドンピシャとかすげぇな…

 

↓ボウズについて語った記事はこちら

関連記事

そこの綺麗なおねえさん、ボウズで30のおっさんはどうでしょうか? 私はセルフボウズ道5段で、ボウズ歴17年のおっさんです。 17年もボウズにしていると、髪の毛が伸びてくることがストレスになってきました。 もう髪の毛なんて生[…]

 

 

次、スタバのマグカップ

 

ちょっと違うけどまあ合格?

「HAPPY SIXTY KANREKI」とかスタバに何もかかってねぇじゃん。

おじさん
自分で「おもしろプレゼント」とか言ってるあたりがムカつくね

 

今後もどんどんGoogle Lensは進化していくだろうし、写真とるだけで誰でも博士になれる時代が来るんだろうな

 

 

おじさん
もう勉強するのやめよ~っと

 

最新情報をチェックしよう!