薄い!軽い!頑丈!釣りやアウトドアに最強の腕時計!

  • 2019年6月16日
  • 2019年7月2日
  • 雑記
  • 696view

どうも、適当テンカラを極めし男、ほくと(@hokuhokuto1)です。

 

アウトドアに最適な腕時計って「G-SHOCK」とか「SUUNTO」って感じだと思うんですが、

「ちょっと文字盤のサイズ大きすぎるな…」

「時計に草が引っかかる!」

「岩よじ登るときに時計が傷つきそうで怖い」

とか思ったりしたことありませんか?

 

薄くて、軽くて、頑丈。

ちょうどいい機能と手頃な価格で、電波ソーラーまでついたモデルの「G-SHOCK」があるんですよ。

 

その名も『GW-M5610』

おじさん
365日中370日は装備してる

 

GW-M5610の気に入らないところって、冬の間に長袖でソーラー充電が機能しにくいってことぐらいなんですよね。

日常生活もアウトドアも私はコレ一本で過ごしていて、かれこれ2年くらい使用しています。

↓釣りのときは絶対装備!

GW-M5610で気に入っている機能

この時計で気に入っているのは

・ゴツすぎない

・ガラス部分が傷つきにくい

・暗いときに時計を傾けると文字盤が光る

・電波時計で誤差がほぼない

・価格が手頃

という点です。

順番に解説していきますね。

ゴツすぎない

巷に溢れているアウトドアウォッチって、ゴツすぎるんですよね。

コンパス機能とか温度計がついていたりしますが、コンパス機能とか温度計って使う?って思ってしまう。

余計な機能が付くとゴツくなるし、藪こぎしているときに草とかツルが時計に引っかかるんですよね。

このGW-M5610は、普通の時計と変わらないくらいの薄さなので、草やツルも引っかかりにくいので使いやすいです。

↓横から見ても薄い

ガラス部分が傷つきにくい

GW-M5610は、文字盤の周りが2mmくらい盛り上がっているので、よほど凸凹した岩とかにぶつけない限り文字盤のガラスが傷つきません。

以前、スポーツウォッチをテンカラ釣りで使用しているときに、岩をよじ登っていると、すぐに文字盤に傷がいってしまいました。

GW-M5610は、もう2年くらい使用していますが、まだまだ文字盤は綺麗なままです。
結構過酷な環境の渓流釣りをしていて、これだけ傷がいかないのは中々すごいんじゃないかなぁと。

暗いときに時計を傾けると文字盤が光る

GW-M5610は、文字盤が見えないくらい暗い時間帯に文字盤を見ようとすると勝手に光ってくれます。

これ結構便利で、夕マヅメなんかの薄暗い時間帯とか、夜中に車中泊してるときとかに、腕傾けるだけで時間を確認できるのですごい助かる

時計のボタンって小さくて硬いボタンが多いので、中々うまく押せないんですよね。
薄暗い時間に行動する私には、めちゃくちゃ便利な機能です。

↓結構キレイに光ってくれる

電波時計で誤差がほぼない

私は、時計は時間が正確に確認できればそれでいいって考えているので、ソーラー充電と電波で正確に時間を刻んでくれるという機能があればそれでいいんですよね。

このGW-M5610を買ってからというもの、電車通勤で駅まで走るか走らないかの判断を正確にできるようになったので、すごく助かりました。

時計の時刻の修正をしなくていいっていうのはすごく楽です。

 

おじさん
余裕もって行動しろよ

価格が手頃

GW-M5610は、電波ソーラーも装備しておきながら15,000円程度で購入できるのが魅力です。

電波ソーラー備えていて、15,000円程度で買えるモデルってそんなに無いんですよね。

コレ安いなって思ったらソーラー充電がついていなかったり、電波がついていなかったりします。

コスパの面でもGW-M5610は非常に優秀。

おじさん
ゴツいG-SHOCKは高すぎるんだよなぁ

GW-M5610のダメなところ

冒頭でも伝えたように、冬場に長袖を着ていると充電がうまくいかないところがいまいちですね。

GW-M5610は、充電量が少なくなると、文字盤が光る機能や日付の表示をしなくなるんです。

意識して袖を時計に被せないようにする工夫とかしてれば大丈夫なんですが、そこまで神経質に慣れないズボラおじさんなので、週末に窓際において充電したりしてました。

この点だけが気に入ってないですね。

GW-M5610はアラームやストップウォッチも使える

私はほとんどつかわないんですが、アラームとストップウォッチ、カウントダウンタイマーもついています。

アラームは携帯の電池が切れてしまったときにも使えるので、毎朝鳴らす設定にしておけば、酔っ払って携帯充電を忘れてしまった日でも安心です。

今の時計が壊れても次もコレを買う

ダメなところもありますが、余りあるメリットがあるので、私は今使っているGW-M5610が壊れたとしても、またGW-M5610を購入すると思います。

はっきりいって、この時計は無駄がなさすぎる。
いろんな機能がついていても、買ったときに喜んでポチポチしてるだけで、しばらくするとみんな使っていないと思うんですよね。

じゃあ、最初から実用1点張りのGW-M5610でいいじゃんって話。
時計にお金かけるくらいなら、他の道具にお金掛けたいっす。

最新情報をチェックしよう!