AliExpress を使ってポーカーチップを輸入した話

  • 2019年12月16日
  • 2019年12月16日
  • 雑記
  • 157view

ポーカーのチップを中国から輸入した。

「国内で売っているポーカーチップってダサいし高い…」

国内で買う安心感より、国内で販売されているチップのデザインとか品質が嫌すぎたのだ。
そんな中、リサーチして見つけたのが、中国のAliexpress。
Aliexpressは、それなりにネット通販を利用している人なら見たことはあるのではなかろうか。

私自身も購入は不安だったが、結構いい経験になったのでその経緯と経験をお伝えしたい。ポーカーチップを中国から輸入したいという方の参考になれば幸いだ。

多人数で集まった時に楽しく遊べるテキサスホールデムポーカー

チップの話をする前に、ポーカーの話をちょっとだけしておきたい。

私が遊んでいるポーカーはテキサスホールデムという種類のポーカーだ。
日本でポーカーと言うとドローポーカーという種類が一般的には知られている 。
ドローポーカーは、運任せゲームだが、テキサスホールデムは駆け引きが重要なゲームだ。

テキサスホールデムは、運の要素もあるが、安定して勝つためにはスキルを必要とする。
とはいえ、将棋や囲碁のように実力がほぼ全てではなく、運もそれなりに絡んでくるので、初心者が混じっても楽しめるのがいいところだ。

そんなテキサスホールデムと出会ったのは、私が高校生の時。

高校生の頃からポーカーにどはまりした私は、ポーカーチップを購入し、 学校の友人達と5人程度でいつもポーカーをして遊んでいた。
高校生の時には、それほどお金がなかったので4色各50枚、合計200枚のポーカーチップでなんとか遊んでいた。これぐらいのチップの量だと5、6人でプレイするのがやっと。
とはいえ、いつもポーカーをする人数は5人程度だったのでなんとかなっていた。

あれから15年の月日が流れ、改めてポーカーをするようになった。
高校生のときに買ったチップは未だ現役。
しかし、沢山の人数で遊ぶには枚数が足りないし、少しチップもチープ感があって物足りなく感じていた。

ポーカーにはチップがあった方が盛り上がる

ポーカーにはポーカーチップがあった方が絶対にゲームが盛り上がるのだ。
ポーカーやるときの雰囲気は大事だし、ゲームの進行もスムーズになる。

ポーカーチップはそんなに痛むものでもない。買ったら平気で10年ぐらいは使えるし、どうせ買うなら品質の良いものがほしい。
雰囲気をマックスに高めるために、品質が高くて安いポーカーチップ探しが始まった 。

私のポーカーチップ遍歴

私は過去に2種類のポーカーチップを購入したことがある。

1つは一番最初に買った「マツイゲーミングマシンの樹脂製のチップ」だ。
そして、次に買ったのが「無名メーカーの樹脂製チップ」

これらについて少し紹介しておこう。

マツイゲーミングマシンの樹脂製チップ

マツイゲーミングマシンは 国内でポーカーチップなどのカジノ用品を作っているメーカー。

シンプルなポーカーチップで、樹脂製ながら結構な重量感がある。表面のザラザラしたエンボス加工で、チップも滑りにくく使いやすいのが良かったところ。
正直、チップの品質としては、実用性の点から見ればほとんど文句の付けようがないレベルだったと思う。

ただし、高級感はあまりなかったことと、 チップのセットの枚数が少なかったというのが弱点。
一時期を買い増ししようと思い、あちこち探し回ったが廃盤になったのか見つからなかった。

無名のメーカーの樹脂製チップ

高校生の時にマツイゲーミングマシンのポーカーチップでは枚数が足りず、ヤフーオークションか何かで購入した記憶があるのがこちらのポーカーチップ。

枚数を補うために、500枚というセットで購入したが正直これは失敗だった。
マツイゲーミングマシンのポーカーチップは、表面が滑りにくくなっていて、チップを重ねておいても滑ることはほとんどなかった。

しかし、このチップは表面になんの加工もされておらず、チップを重ねると、ちょっとした衝撃でズサーッとチップが崩れてしまい、使い物にならなかった。

このチップが原因で、安物のチップは絶対に買いたくないという思いが私の中で渦巻いてしまっている。

今回購入したセラミック製チップ

さてお待ちかね。今回購入したセラミック製のチップについて紹介していこう。

買ったのはこのチップ

ブランドはいまいちよくわからないが、デザインが気に入ったので購入した。
表面にはデノミが表示されており、裏側にはアメリカの歴史にまつわるものが描かれている。
アメリカの歴史は全くわからないが、デザインは渋くてとても好きだ。

私が、アメリカの歴史について知っていることといえば、ダン・クエールという素敵な政治家がいたということくらい。

それはさておき、今回購入したチップの数と種類は、

デノミ 枚数
$1 100枚
$5 150枚
$20 150枚
$100 100枚
$500 75枚
$1000 20枚
$5000 5枚

の計600枚。
ついでにクリアケースとディーラーボタンもセットでついてきた。
ほかには、カットカードとコパッグのトランプも購入。

チップは一枚当たりおよそ\ 55、その他購入品を含めて、総額で¥ 34,470だ
正直高いけれど、欲しかったのでしょうがない。
ちなみに、国内で同じようなセラミックチップを購入すると、この倍くらいはすると思う。(恐ろしいことです)

このチップの重量は、およそ10グラム。
持ってみると少し軽めの重量で、シャッフルをすると小気味のいいチャキチャキとした音が鳴る。

セラミックなので、スタックさせたときに滑ることもない。
チップの面がフラットが出ていないと、スタックさせたとき安定しないが、このチップは全く問題なかった。

チップの印刷は、インクジェットなのかな?RGB感がある。
側面にも細かな文字が入っていて、いい感じだ。

チップの品質自体は、購入してよかったと感じている。
これまで購入したチップとは違い、所有感がとてつもなく強い。

AliExpress って怪しいけど実際どうなの?

結論から言うと、今回購入したストアはかなりいい感じだった。
文句のつけようがないレベルの対応だ。

Aliexpressは、日本で言うところの楽天市場のようなプラットフォームなので、店舗によっては対応が悪い場合もあるかもしれない。

そもそも、中国のプラットフォームでは、全部信用してはいけない。
それこそ、「JTo」くらいの信用度しかないので、オールインするならそれくらいの気持ちで購入したほうが良いと思う。
実際、Aliexpressのトラブルなんかは、ググればいくらでも出てくるのだ。

今回購入したのは「Adrian’s Games Store」

今回購入したのは、「Adrian’s Games Store」
ポーカー用品やフィットネス用品を扱っているようだが、なぜこの組み合わせなのかはわからない。不思議だ。

ポーカーチップのラインナップは結構充実していて、セラミックチップの種類が豊富。
EPTのポーカーチップも一枚60円くらいで扱っているし、送料も掛からないので、総合的に見ても安いとは思う。

今回私が購入したチップは、発送方法はFedexがデフォルトで設定されており、送料は無料となっていた。
Fedexは、自宅まで自社便でちゃんと届けてくれるので安心できる発送方法と言える。

決済は普通にVISAカードを使ったが、今の所トラブルは出ていない。

到着までの日数は?

肝心な荷物は、注文してから一週間で届いた。
商品には9~12日でお届けとなっていたので、予定よりも2日ほど早く到着した。かなり優秀。
途中も、しっかりと追跡できていたので、安心して荷物を待てた。

梱包形態は?

梱包形態も過不足なく行われていたのでバッチリだ。

外梱包

内梱包(上がチップで、下がチップトレー)

チップの梱包

コパッグのトランプ。
一つはおまけで付けてくれた様子。(素直に嬉しい!ありがとう!外箱がちょっと傷んでいたからB級品がたまたま余ってたのかも)

総合的にみて今回の買い物は最高だったと言える。

まとめ

今回、購入したストアの「Adrian’s Games Store」は、総合して良い対応をしてくれたと思う。
おかげで、毎日一人でチップシャッフルを楽しんでいる。
この記事を読んで、少しでも多くの人が、理想のポーカーチップ手に入れてもらえると幸い。

年末は、ポーカーだ!

最新情報をチェックしよう!